墓地選び

寺院墓地霊園の違い

寺院墓地は「そのお墓を求めるということ=檀家さんになる」ということです。
毎日その寺院の僧侶の方が、お勤めをなさいますので、ご先祖や仏様に対しては非常にご安心いただけるのではないかと思います。
霊園は、管理者が宗教法人であってもそれに囚われることはないので、神道やキリスト教の信者の方々には大変に都合のいいところです。
近年では、「お寺さんとのお付き合いが・・・」という方が多く墓地=霊園 と考えがちですが、お墓というのは、ただの遺骨安置場所というわけではないと思いますので、どちらの墓地にしても一長一短だと思います。

寺院
 檀家さんになるとは言っても、近年色々な情報が飛び交ってはおりますが、「法外 な寄付を請求された。」等のことは余程心ないお寺さんでなければ有り得ません。
 ですが、葬儀や法事などはすべてそのお寺様にお願いをしなければならないのでお気をつけ下さい。
 最近のお寺様も最近のニーズに合わせ、色々お考えにはなっていらしゃるみたいなので、宗教のあわない方は、最初から無理ですが、仏教徒の方ならお近くの寺院墓地をお考えいただいても良いのではと思います。
 また、「宗旨宗派が違う」等の声も聞きますが、元々お釈迦様の教えは一つですどんな宗派でも元になる考え方は同じですのであまり気にされることはないのではと思います。
寺院墓地価格
 寺院墓地では石材店を選ぶ自由が比較的ありますので、寺院墓地にお墓を建てたいという方は、ぜひ私共の見積もりもご参考になられては・・・・・
霊園
 霊園は、宗教を問わずと言うところならどんな方でもお求めいただけますので、何も考えることはないでしょう。
 しかし、霊園によっては少々条件があったりしますので、霊園の案内をする方によく訪ねてみてはいかがかと思います。
 例えば、「宗旨宗派は問わないが、霊園内の仏事は○○寺の儀式を持って執り行う」等の事項が使用規則書に掲載されているときがあるので、使用規則書を墓地代金納入前に確認をすると良いでしょう。
霊園価格
 公営霊園ではどの石屋さんで建ててもかまいません。ぜひ私共の見積もりもご参考になられては・・・・・。
 特に今回の横須賀市営墓地に関しては大変がんばっていますのでよろしくお願いします
 一般的に民間の霊園では、指定石材店制になっているのでその石屋さんにお願いするより方法がないようです。
 価格もその霊園ごとにだいたい決まっていますので、その石屋さんとお話下さい 

永代使用料

墓地は、その所有権を買うのではなく、使用権を買うのです。「永代使用料」の文字通り永代(継承する人が絶えない限り永遠に)に渡って使用する権利を買う料金のことです。一度払えば二度と払いません。

生前に・・・

生きているうちに自分のお墓を建てることを「寿稜」と呼び大変に縁起の良いこととされています。今や葬儀も「自分の思うとおりに行いたい」ということで生前に、申し込まれる方が多いと聞きます。
 実際に葬儀を出してからと言うと残された方は大変に困難な目に遭います。経済的に考えても、お気持ちの面でも葬儀は待った無しでどんどん進んでしまいますが、お墓はそうではありません。
 「なるべく近くがいい」「出来るだけ安いところで」「交通の便は駅前かせめてバス停の前がいい」「階段のあるところはいやだ」等と色々考え出すととてもではないですが決まりませんし、そんなに都合のいい墓地はありません。
 「生きているうちに決めといてくれれば」という声もたくさん聞きます。反面生前に墓地を決められたご家族は、「決めといてくれて助かった」という方が大半です。
 「またお墓を造ったらすぐに亡くなった」という方も希にはいますが、全体からみるとほんの1%程度の方に過ぎませんので、あまり心配されることもないのではと思い
 ます。

向き

最近のお墓では、西向きよりも東向きの方が高いというところが少なくありませんが住宅と同じような感覚で、東や南を向いている方が陽当たりがよいからという全く根拠のない話からです。
「東向きか南向きでないとだめ」という方もいらっしゃいますが西向きや北向きのお墓も世の中たくさんあり、そんな方々の家族がおかしくなったという声はあまり聞きませんし、西向きは「西方浄土」という仏教の中で教えもあり西の方向にお釈迦様がいるといわれています。
 北向きは、生理学的には(?人に聞いた話です)北枕が人間にとって一番安眠できる方角だといわれています。
 敢えて嫌な向きにすることはありませんが、あまりこだわりりすぎるのはどうかと思います

良い石屋

最近では、名のある大きな石屋さんの方が、不況の波を受け身動きがとりづらいようです。
今や銀行も倒産する時代です。
「うちは全国規模の会社で大きく商売をしているから安心ですよ。」「うちは○○年保証がありますから・・・」等お墓は、家電品や車等とは違います。保証をつけなければ不安という商品ではありません。また安いだけでも色々な墓地では対応できないでしょう。
名前で商売をする時代は終わりました!!
規模や名前の大きさにとらわれず、純粋に商品の良さ・価格・知識などの点からお選びいただければと思います。
弊社のような小さな会社でも、経験豊富なスタッフがおりますので、大きな会社に負けない、きっとご満足いただけるものをお造り出来ると思います。自信を持って仕事をしておりますので、お気軽にお声をかけて下さい
激安墓石

公営墓地は・・・

公営墓地は、基本的に税金でまかなっていますので、価格の面だけで考えると、大変にお得だと思います。
しかし、墓地の面積はどこも大抵4uとおおきな墓地が多く普通墓地にすると墓石まで入れて250万円位(東京・神奈川しか知りませんが)はかかるでしょう。
また、場所も「水道の近くがいい」「入り口により近い方が・・」などの自由が利きませんし、民間の霊園では大きさは小さいながらも100万円から150万円位で買えるところもあります。
ですから、色々の面からみると一概に公営墓地は何が何でも得だというわけではないようです。
色々な墓地の特色が、公営霊園・民営霊園・寺院墓地それぞれにありますので総合的にご判断なされればと思います。

Topページヘ